読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すずちゃんと夜店の胃カメラ

春に人間ドックを受けて、胃がんリスク健診の結果がどうもよろしくないので二次検査を受けろと言われていた。
胃カメラが嫌でグズグズしていたのだが、覚悟を決めて今月、ピロリ菌検査と胃カメラ検査を受けてきた。
ピロリ菌検査の結果は陽性。薬で除菌して、3ヶ月後にまた検査することになった。
薬局で怪しげなタブレットの説明を受ける。1日2回、抗生物質を含む薬を5種類と整腸剤としてビオフェルミン
f:id:k3c:20150730080249j:image
5種類は一つのタブレットに1回分ずつまとめて埋め込んである。副作用として激しい下痢とか味覚障害とかヤバいものを説明された。舌の上で薬を溶かすと味覚障害になるらしい。とりあえずこの薬だけは早業で流し込まないといけないと決意した。
胃カメラの結果もすぐ説明してもらったが軽い胃炎以外は特に問題ないとのことで一安心。
胃カメラももう3度目で、いい加減我慢の仕方もわかってきた感じ。呼吸に意識を集中するといいみたい。鼻から吸って、口から吐く。鼻から吸って、口から吐く…鼻から吸ってなかった気もするが。
瀑状胃というめんどくさい形の胃で、検査に時間がかかるらしい。途中で体の向きを変えられたり、ゲップが出ないように喉を抑えられたりして、口から息を吐けなくなってしまった。こうなるとやはりとても苦しい。空気を入れて胃を膨らませないといけないらしい。いっぱい空気を入れられたせいで、後でお腹が張っておならがプープー出て大変だった。
あとファイバースコープで喉を傷めたらしくて翌朝から飲み込むのが辛い。もしかして、検査後にお昼ゴハンで一平ちゃん夜店の焼きそばを「マヨビーム!ぶっちゅううう!」と呟きながら食べたのがよくなかったのかもしれない。でもやっぱりすずちゃんかわいいよね。