読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲストOS復帰時の時刻合わせってどうすりゃええの?

VirtualBox上のVine Linux 6.1でntpdを動かしたままホストOSのWindows7をハイバネートすると、復帰時には必ずntpdがお亡くなりになるのですが、どうすりゃええですかね。

とりあえず時刻がそれなりに合っていればいいクライアントなので、/etc/cron.hourlyにntpdateを呼び出すスクリプトを置いてごまかしているのだが、これだとWindowsの復帰時にしばらく時計が狂ったまま運用されるので、ログとかの整合性がよろしくない。

ちなみにVirtualBoxでゲストOSの状態を保存しても同じことになるみたい。

他の人たちはどうやってるのかな。なんか例えばVirtualBoxでゲストOSを復帰させた時にフックしてスクリプトを動かす仕組みとかあれば、そこにntpdateを突っ込んで解決するのだけど。

NTPサーバーやネットワークに負荷をかけない範囲で、うまいやり方があれば教えてください。